「ボスニアン・クロシェで小さなミトンを作りましょう」2010/08/22 19:28

ボスニアン・クロシェのワークショップ@アートブックに参加してきました。
ちょっと面白そうだわ、と思って、ポチッと買ってしまったものの、写真だけでは最初の作り目が全くわからず、ワークショップの参加と相成りました。

ボスニアン・クロシェは写真のフックを使って、目をゆる〜く編んでいくのですが
最初はどうしてもきつくなりがち。。。
半ば頃からようやく針の持ち方にもなれ、ゆるゆると編めるようになりました。
引抜き編と鎖編だけという単純さではありますが、組み合わせでできる模様がかわいく
出来上がりはぽってりと暖かそう。。。
今回はミニチュアでしたが、涼しくなったら、使えるサイズで編んでみようっと。
http://baruknitting.blog29.fc2.com/blog-entry-563.html

覚書:よりのしっかりした中細くらいの糸を使います。
   細すぎるとすかすかになるのでダメです。
   なれれば、よりが甘くても大丈夫ですが、なれるまでは、糸を割ってしまう可能性もあるので
   固いよりがいいそうです。

タティングの本2010/06/28 09:58

タティングの洋書を購入しました。
上に乗っている(右側)グリーンの表紙の本はなかなかよかったです。
ステッチをこんな風に組み合わせるのもありなのね〜と思いながら、様々なデザインを見て楽しみました。この本は日本の本と同じ書き方で図案が載っているので、とてもわかりやすいです。
後ろのブルーの本は、お値段も安かったけれど、それなりでした。

ASAHIネットのブログの機能をちょっと使ってみたくて。。。
(コンピュータを乗り換えたので、ようやく機能を使えるバージョンのブラウザにすることができました〜)
?マークのついているシートの上でクリックすると、これがはがれて、下にあるものが見えるようになります。

これがおすすめ本の表紙です。
amazon.co.jpでは在庫がなく、ドヰ手芸の通販で購入しました。

本に寄り添っているハサミに取り付いているものは、ちょこっと作ったものです。
両面にちっちゃいモチーフをくっつけたシザーフォブで、適当に縫ってしまったので、歪んでるのがかなり気になりますけれど、ちょっと可愛いでしょ。コードはタティングと同じレース糸で作ったマクラメ編みのブレードです。

DMC Cebelia No30 col.3770

LA TROUSSE A COUTURE2008/01/19 19:49

表紙のお家型の小物入れ(?)にとっても引かれて、
久しぶりに大きな本のお買い物をしてしまいました。

前半は、作品の写真ですが、周りの景色も込みで
ストーリーを感じさせるものでした。
後半は作り方。
後半に載っている写真の方が、作品がはっきりわかって
私は好きです。

20個の作品があるのですが
使えるものばかりではなく、飾り物の方が多かったかな。
作ってみたいのは このお家と、左上の写真に小さく写っているキノコと
ちょっとしたポケットや、もうちょっと簡単なお家、、、
でも、あまりにも凝り過ぎていて、このままは作らないかも。。。

2006年9月発行
ISBN 2-7006-0434-2
7300円(元値35ユーロ)

Lacisから本到着2007/08/01 17:29

Lacisの本
左の本はドイツ語の本ですが、
ヘデボが載っているということで探していたら
アメリカのLacisオンラインカタログにありました。
では、注文ということで、
ついでにReticellaの本も注文してしいまいました。

7/24注文
8/1到着

なかなかスムーズに手に入りました。

http://www.lacis.com/catalog/

naversomの本2007/07/27 19:13

naversomの本
スウェーデンのnaversomのデザインが載っている本が到着しました。
7/21(土)注文
7/23(月)振込
7/23(月)発送
7/27(金)到着

こちらのお店でお買物をしたのですが
対応がすばやくとても感じのいいお店でした。
難点はスウェーデンから送られてくるので
送料が高いこと。

スウェーデン市場
http://www.svenskatorget.com/